• PROS

安佐南区西原でレンジフードクリーニングをしました。後編

前回のクリーニングからの続きになります。


換気扇の掃除は、放っておくと市販の洗剤では取れないだけではなく、油汚れがあちこちに飛び散ったり、無理にこすってもこすって傷が入ったり。。。


水周りの掃除で疎かになりやすい箇所でもあります。 


では、前回の作業前後の写真から‼‼



作業前

作業中

作業後

ここまでが前回の記事になりました!


今回は分解クリーニングの様子を書いていきます。 


作業前

油汚れが長期間付いていたため、一部塗装が剥がれることを事前に説明し作業に入らせていただきました。 


お客様からいただく質問のなかに、『塗装を落とさず油汚れをとることはできますか??』と言われることがあります。



回答しますと、『限りなく難しい』です。

内部洗浄中

新品やクリーニングしてから3~5年で換気扇の表面と油が一体化し始めます。


一度一体化してしまうと、油汚れと塗装が一緒にとれてしまいます。 


かといって、塗装を剥がさないように洗剤を薄くすると今度は油汚れが取れません。 




内部洗浄後

見違えるほど綺麗になりました!




分解した部品

分解した部品も丁寧に洗剤していきます。 


清掃後

こちらも綺麗になりましたね‼‼

フィルターの前後写真

フィルターの色は元々は黒色でしたが、塗装が剥がれ白色になっています。 



クリーニング完了

今回は今回かかった時間は2時間50分。


料金は15000円でさせていただきました。


安心してご利用いただけるようご利用いただけるよう汚れによる料金メニューを超える追加加算はございません。


© 2018 by House Cleaning PROS