ハウスクリーニングを頼みたいけど本当に綺麗になるの?

掃除なのに料金が高い?

​注文はしてみたものの誰がくるの?

そんな素朴だけどいざ注文しようと思うと気になる不安!

おそうじのPROSでは、その不安を解決し高評価をいただける3つの理由があります!

ハウスクリーニングを行う清掃会社は、大手から個人まで多数あります。数ある業者の中から、どうやって自分に合った業者を探せば良いのか悩んでしまいますよね。

また、サービス内容によっては、清掃会社によって対応できる作業とできない作業が異なるため、安いから良いというわけでもありません。

作業の範囲、時間、料金などおそうじのPROSでは分かりやすくご説明させていただいております。

清掃業者の差は浴室で分かる

カビが繁殖する前に

気になるその臭いの原因はエアコン内部に付着している汚れやカビです。


一見きれいに見えるエアコンも、高温多湿になりやすい内部は汚れています。

湿気の多い梅雨の季節になると、汚れたエアコン内部でカビが増殖し、その状態で夏を迎えてエアコンを使い始めると、部屋中にカビの胞子をまき散らすことになってしまいます。



エアコン掃除は、カビが増殖する前にするのが絶好のタイミングです。

 

【混み合う前の時期がおススメ】

エアコンクリーニングの依頼するタイミングとして、繁忙期は避けるというのもポイントの一つです。


6月~8月はエアコンクリーニングの繁忙期になります。


6月にもなれば、気温が上昇し、エアコンを使う人も増えてきます。


臭いが気になるのは、特に使い始めです。


そのため、エアコンを付ける機会がある、気温が上昇し暑くなる6月~の季節は、予約がとりにくい時期でもあります。

 

【4月後半~5月中旬・秋の掃除もおススメ】

エアコンクリーニングを依頼するタイミングで、ベストな季節は4月後半から5月中旬です。


春は気温が上昇し、エアコンを使う頻度も減ってくる季節です。


また、6月に入れば梅雨の季節となりカビも増殖しやすくなります。


エアコンの頻度が低下したタイミングでエアコン洗浄をしてカビを取り除いておけば、カビの増殖を防ぎ、夏には快適にエアコンを使うことができます。

 

春以外だと、秋もオススメです。


秋はエアコン使う機会が夏時期に比べると減りますので、エアコンが使用できない時間があっても生活に支障が出にくいメリットもあります。


また清掃業者の繁忙期も過ぎているので、都合のいい日にちや時間で予約が取りやすい点もメリットです。

浴室クリーニングは石鹸カスやカビ汚れを徹底的にお掃除しご満足いただいております。
浴室のカビはなぜつくのか。その対策を解説します。
お風呂の洗剤はなにを使えばいいのかを解説します。
お風呂の汚れと原因を理解し対策を紹介します
スライド1.JPG
お風呂のお手入れ方法を紹介します

© 2018 by House Cleaning PROS