ハウスクリーニングを頼みたいけど本当に綺麗になるの?

掃除なのに料金が高い?

​注文はしてみたものの誰がくるの?

そんな素朴だけどいざ注文しようと思うと気になる不安!

おそうじのPROSでは、その不安を解決し高評価をいただける3つの理由があります!

ハウスクリーニングを行う清掃会社は、大手から個人まで多数あります。数ある業者の中から、どうやって自分に合った業者を探せば良いのか悩んでしまいますよね。

また、サービス内容によっては、清掃会社によって対応できる作業とできない作業が異なるため、安いから良いというわけでもありません。

作業の範囲、時間、料金などおそうじのPROSでは分かりやすくご説明させていただいております。

お風呂の汚れと原因

ゴムパッキンのカビ汚れ

最近では汚れにくい素材や、浴室乾燥機などの機能も向上し、カビや汚れにくいお風呂になってきています。

それでも、入浴をすればどんな高性能なお風呂でも汚れていきます。

お風呂が汚れやすい理由の一番の理由は、高温多湿になりやすい構造にあります。

カビ汚れは、無色のカビから始まり、ピンク色→茶色→黒色に変わっていきます。

市販のカビ取り洗剤で対応できるのは基本的に茶色のカビ汚れまでなので、黒カビになる前にマメにカビ取りを行うことが非常に大切です。

【浴槽やイスなどの湯垢汚れ】

湯垢は、主に人の手や頭皮などから排出された皮脂汚れや、それに石鹸やシャンプー、ボディソープなどの成分が混じり合ったものです。

中でも浴槽の内側が汚れるのは、人間の皮脂が成分の大部分を占めます。


この湯垢汚れには油汚れと同じなため、アルカリ性の洗浄剤が効果的となります。

この湯垢汚れの特徴は、長年放っておくと染み込んで変色したり、湯垢の層が厚くなりこすってもなかなか落ちなくなります。

湯垢汚れは、付き始めの状態であれば洗剤なしでもお湯とスポンジでも十分取ることが出来ます。

 

【蛇口やドア下の通気口近辺の汚れ】

蛇口やドア下の通気口部分の石のように固まった汚れは、水垢は水道水に含まれるマグネシウムやカルシウム、ケイ酸塩、塩素などが原因です。

湯垢と違って蒸発した後に白っぽくなるのが特徴です。

浴室乾燥や暖房などでお風呂を乾燥させると水垢汚れが加速します。

これは、湿気を急激に乾燥することで、本来自然に乾燥していくはずの水分が蒸発し水に含まれる不純物のみが固まってしまうためです。

鏡などが白くなることがありますがこれも水垢汚れになります。

水垢はアルカリ性の性質を持っていまので、酸性の洗剤などをつけたら落ちやすくなります。

一番の対策は気になる箇所の水気をふき取ることで水垢汚れを防げます。

浴室クリーニングは石鹸カスやカビ汚れを徹底的にお掃除しご満足いただいております。
浴室のカビはなぜつくのか。その対策を解説します。
お風呂の洗剤はなにを使えばいいのかを解説します。
お風呂の汚れと原因を理解し対策を紹介します

© 2018 by House Cleaning PROS