お掃除機能機能とは

お掃除機能付きはこんな機能

近年では通常のエアコンと同じくらい、お掃除機能付きエアコンの種類が増え、各メーカーが様々な機能を付けて販売をしています。

共通して言えることは、どのメーカーのお掃除機能付きエアコンも、フィルター清掃を自動で行います。

​内部の自動洗浄機能は、現在どのお掃除機能付きエアコンにも搭載されていません。

 

メーカー別料金表

ダイキン製

¥13,500~¥15,000

三菱製

 ¥13,500~¥15,000

ナショナル製

 ¥13,500~¥15,000

パナソニック製

 ¥13,500~¥17,000

シャープ製

 ¥15,000~¥18,000

日立製

 ¥15,000~¥18,000

富士通製

 ¥18,000~¥20,000

東芝製

 ¥16,000~¥18,000

【お掃除機能付きのメリット】

通常のエアコンに比べ本体の金額が倍以上にもなるお掃除機能付きエアコンですが、自動フィルター清掃の機能だけではありません。

運転後、内部を自動で乾かす内部クリーン機能が付いているタイプや、室温を感知し、まんべんなく温度調整をする機能など、お掃除以外の機能も充実しています。

 

内部クリーン機能が付いているエアコンは、内部を乾燥させる機能なので、あのエアコン特有の嫌なにおいも少ないです。
 


エアコンのフィルター掃除も普段からマメにやってくれることで、大きな汚れにつながらず、「エアコンの機能の効率」を落とすことなく、運転をさせ節電対策ができます。

 

【お掃除機能付きは年々増加傾向】

このお掃除機能付きエアコンは、上記にあげたメリットの他にも、エアコン自体の馬力が上がっていることが多く、設置場所がリビングや15畳以上の部屋に適しています。

お掃除機能付きエアコンが広い部屋に適しているのに対し、通常のエアコンはやや馬力が少ないことや、部分的に温度を変えてしまいやすいことから、近年リビング用のエアコンで通常のエアコンがなくなりつつあります。

部屋の大きさや吹き抜けがある部屋は、夏場は室温が上がりやすく、冬場は温度が下がりやすい傾向があるため、部屋に適した容量のエアコンを設置することが結果的に、節電につながります。

スライド1.JPG
お掃除機能付きのエアコンとは一体どんな機能かを解説します
なぜお掃除機能のエアコンはメーカー年式で料金がかわってしまうのかを解説します
お掃除機能付きは洗浄が必要かという質問にお答えします
家のエアコンがお掃除機能付きかどうか解説します
自動フィルター清掃機能が付いているお掃除機能付きエアコンはどれくらいの感覚でクリーニングが必要か解説します